お坊さん

元気なうちに終活|自分の葬儀や遺品整理を選ぶ

実家の遺品をどうしますか

出棺

予想以上の重労働

実家から遠い場所に住んでいる場合には、実家の遺品整理ができない恐れがあります。遺品を整理された方のほとんどが、遺品整理は予想以上に重労働だとの感想を述べています。家の中にある遺品を全て整理するだけでも非常に多くの時間がかかるほか、不要品がある場合には処分場に持ち込みをしなければなりません。1日で終わることは絶対になく、中には数ヶ月かかっても終わらないケースもあります。実家から遠い場所に住んでいる方は、遺品を整理する際には遺品整理業者に相談することをおすすめします。神戸にも遺品整理業者が営業をしており、相談することが可能です。遺族に代わって大切に遺品を整理してくれるため、遺族にかかる負担を大きく軽減することができます。

見積金額で判断しよう

神戸で遺品整理業者を選ぶ際には、まず見積書を提出してもらいましょう。見積書を比較することで、経済的な負担も減らすことができます。また、見積金額の算出方法で、信頼できる業者であるかどうかを判断することができます。遺品整理は、遺品の状態により作業内容が大きく異なります。そのため、遺品の状態により、見積金額も大きく異なってきます。一律にいくらと金額を見積もる業者は、後で追加料金を請求してくる場合もあります。トラブになるケースもあるため注意が必要です。見積依頼の後できちんと現地を調査する業者であれば、追加料金が発生することはないでしょう。何より信頼できる神戸の遺品整理業者を選ぶことが重要です。実家が神戸にある方は、地元の業者に遺品整理を依頼し負担を軽減することをおすすめします。